試験評価(依頼試験) JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報・普及啓発 アクセスマップ

セラミックス材料の物性に関する分析・測定・依頼試験はJFCCへ


戻る
1-1 材料試験 機械特性
材料の強度・破壊挙動の評価・解析による部材の信頼性向上への貢献を目的とし、試験を行います。最新の試験方法での対応を心がけています。主な試験項目は曲げ、引張り、圧縮、クリープ、靱性、硬さ、粗さ、磨耗、弾性定数です。
下記の単価には消費税を含みません
種別 項目 単位 単価(円)
曲げ強さ試験
(常温:JISR1601)
(高温:JISR1604)
(多孔体:JISR1664)
[大気中] 室温 1本 5,000
[不活性雰囲気・真空中] 室温 1本 15,000
[大気中・不活性雰囲気・真空中] 100℃〜500℃未満 1本 16,000
[大気中・不活性雰囲気・真空中] 500℃〜1000℃未満 1本 27,000
[大気中・不活性雰囲気・真空中] 1000℃〜1400℃未満 1本 34,000
[大気中・不活性雰囲気・真空中] 1400℃〜1500℃ 1本 40,000
ヤング率を同時に求める場合(ポアソン比不可) 1試料につき 7,000 加算
データ解析(ワイブル係数) 1水準 10,000 加算
テストピース作製 1本 6,400〜

種別 項目 単位 単価(円)
圧縮強さ試験 (1)
(歪みゲージ使用)
(JISR1608)
最大荷重200kN
大気中(最大荷重24ton) 室温 1本 20,000
ヤング率を同時に求める場合 1試料につき 4,000 加算
ポアソン比およびヤング率を同時に求める場合 1試料につき 7,000 加算
テストピース作製 1本 6,400〜
圧縮強さ試験 (2)
(破壊のみ)
最大荷重 500kg
[大気中・真空・不活性雰囲気] 室温 1本 12,000
[大気中・真空・不活性雰囲気] 100℃〜500℃未満 1本 22,000
[大気中・真空・不活性雰囲気] 500℃〜1000℃未満 1本 33,000
[大気中・真空・不活性雰囲気] 1000℃〜1400℃未満 1本 44,000
[大気中・真空・不活性雰囲気] 1400℃〜1500℃ 1本 50,000
ヤング率を同時に求める場合(ポアソン比不可) 1試料につき 7,000 加算
テストピース作製
(材質により試験ができない場合があります)
1本 7,400〜

種別 項目 単位 単価(円)
引張り強さ試験
平板試片
(JISR1606)
[大気中] 室温 1本 22,000
[大気中] 500℃未満の高温 1本 27,000
[大気中] 500℃〜1000℃未満 1本 35,000
[大気中] 1000℃〜1400℃未満 1本 45,000
[大気中] 1400℃〜1500℃ 1本 50,000
ヤング率を同時に求める場合(室温のみ) 1試料につき 7,000 加算
ポアソン比およびヤング率を同時に求める場合(室温のみ) 1試料につき 10,000 加算
テストピース作製
(材質により試験ができない場合があります)
-- 20,000

種別 項目 単位 単価(円)
単繊維引張り強さ試験
(炭素繊維、セラミックス
繊維対象)
内容:
専用台紙(ゲージ長さ25mm)への貼付
レーザー回折法による直径測定(測定可能範囲:5〜20μm、[1点/本])
破断荷重測定,引張り強さの算出
条件: 供試繊維長さは60mm以上要、1本ごとにほぐれること
受注単位:1供試材につき20本以上
室温のみ対応
電子顕微鏡による繊維径測定、弾性率算出、ゲージ長変更等別途料金にて対応可
1本 17,000

種別 項目 単位 単価(円)
硬さ試験
(ビッカース、ヌープ:JISR1610)
ビッカース、ヌープ、ロックウェル  室温 1試料
(1荷重5点測定)
10,000
試料調製(樹脂埋め等) 1試料 10,000
テストピース作製(切断、研削、研磨) 1試料 11,000〜
テストピース作製(研削、研磨) 1試料 6,200〜
微小硬さ試験 (ISO14577-1) 1試料
(1荷重5点測定)
12,000

種別 項目 単位 単価(円)
粗さ試験
一般測定(1試料3点測定) 1試料 14,000

種別 項目 単位 単価(円)
密度
比重・アルキメデス法(自動比重計) 1試料 11,000
追加1試料 5,000
JISR1634 焼結体密度、気孔率(煮沸法) 1試料 33,000
追加1試料 15,000
テストピース作製 1試料 7,400〜

種別 項目 単位 単価(円)
ヤング率測定 静的方法
圧縮 大気中・室温 1本 14,000
曲げ 大気中・室温 1本 11,000
引張り 大気中・室温 1本 21,000
動的方法(常温 JISR1602)(高温 JISR1605)(多孔体 JISR1659)
パルス法 大気中・室温 1本 10,000
曲げ共振法 大気中・室温 1本 10,000
曲げ共振法 大気中・100℃〜1,000℃未満 1本 30,000
曲げ共振法 大気中・1,000℃〜1,200℃ 1本 48,000
温度1水準加わる毎に -- 17,000 加算
テストピース作製 1本 7,400〜

種別 項目 単位 単価(円)
ボアソン比測定
(ヤング率を含む)
静的方法
圧縮 大気中・室温 1本 17,000
引張り 大気中・室温 1本 24,000
動的方法
パルス法 大気中・室温 1本 11,000
共振法(曲げ、ねじり) 大気中・室温 1本 13,000
共振法(曲げ、ねじり) 大気中・100℃〜1,000℃未満 1本 48,000
共振法(曲げ、ねじり) 大気中・1000℃〜1200℃ 1本 71,000
温度1水準加わる毎に -- 23,000 加算
テストピース作製 1本 7,400〜

種別 項目 単位 単価(円)
破壊靱性測定 IF法(常温 JISR1607)
大気中・室温(1試料5点測定) 1試料 11,000
SEPB法(常温 JISR1607)
大気中・室温 1本 12,000
不活性雰囲気・室温 1本 20,000
テストピース作製 1本 7,600〜
SEVNB法(JFCCオリジナル)
[大気中] 室温 1本 8,000
[不活性雰囲気] 室温 1本 17,000
[大気中・不活性雰囲気] 100℃〜500℃未満 1本 19,000
[大気中・不活性雰囲気] 500℃〜1000℃未満 1本 29,000
[大気中・不活性雰囲気] 1000℃〜1400℃未満 1本 35,000
[大気中・不活性雰囲気] 1400℃〜1500℃ 1本 42,000
試片加工(SEVNB法用Vノッチ) 1本 6,400〜

種別 項目 単位 単価(円)
疲労試験
(室温:JISR1621)
(高温:JISR1658)
曲げ疲労試験 大気中・室温〜1,400℃ 基本料金 53,000
装置使用時間 室温(1試料1時間につき) 100時間未満 2,500
100時間以上 1,300 加算
装置使用時間 100℃〜1400℃(1試料1時間につき) 100時間未満 5,000
100時間以上 2,500 加算
試料数と条件変更 1(室温) 6,500
1(高温) 9,000
テストピース作製 1本 6,400〜
引張り疲労(荷重条件、温度時間等事前打合せを行ないます) -- 別途相談

種別 項目 単位 単価(円)
クリープ試験
常温・高温
曲げクリープ試験
大気中・室温〜1400℃ 基本料金 53,000
装置使用時間 室温(1試料1時間につき) 100時間未満 1,800
100時間以上 1,000 加算
装置使用時間 100℃〜1400℃(1試料1時間につき) 100時間未満 3,800
100時間以上 1,800 加算
試料数と条件変更 1(室温) 6,500
1(高温) 9,000
テストピース作製 1本 6,400〜
引張りクリープ試験
(荷重条件、時間、結果解析等事前打合せを行ないます)
-- 別途相談

種別 項目 単位 単価(円)
摩耗試験 高温高圧水中法
室温 1試料 50,000
高温(〜300℃) 1試料 120,000

種別 項目 単位 単価(円)
オートクレーブ試験 水熱処理 100℃〜300℃ 基本料金 25,000
1時間につき 5,000

種別 項目 単位 単価(円)
熱衝撃試験
(JISR1648)
急冷強度測定法(水中急冷式) 100℃〜1200℃ 温度1水準
n=5以内
40,000
急冷のみ(強度試験なし) 100℃〜1200℃ 温度1水準 25,000
テストピース作製 1本 7,600〜

上記の単価には消費税を含みません

詳細料金表 1-1 | 1-2 | 1-3 | 1-4 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9〜10

JFCC

曲げ試験の概要


試験片サイズ 4点曲げ治具写真
曲げ試験法


JFCC

超微小硬度計による材料特性の評価


材料特性の評価の図


JFCC

弾性定数測定(ヤング率、ポアソン比)


超音波パルス法 圧縮法


JFCC

共振法による弾性定数測定


弾性定数測定の図


JFCC

SEPB法による破壊靱性(KIC)の評価


SEPB法の図
KICの算出


JFCC

水中急冷法による耐熱衝撃性の評価


耐熱衝撃性の評価の図

詳細料金表 1-1 | 1-2 | 1-3 | 1-4 | 1-5 | 1-6 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9〜10
戻る

→ 依頼書(PDF)
→ 依頼書(word)


お問合せ・お申込先
〒456-8587 名古屋市熱田区六野二丁目4番1号
(一財) ファインセラミックスセンター 材料評価・試作グループ
TEL 052-871-3379(ダイヤルイン)
FAX 052-871-3599
e-mail:analysis@
(※メール発信は@の後ろに jfcc.or.jp を付けて送付ください)

Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.