センター紹介 JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報・普及啓発 アクセスマップ
1 ご挨拶
2 センター概要
3 JFCCの事業内容
4 体制
5 所在地
6 情報公開
独創性と変革を追い求めて
国家的先導的研究開発(ナノテクノロジー)から
産業競争力強化への支援(シーズ技術の展開)まで。
財団法人ファインセラミックスセンター(JFCC)
JFCCは社会に貢献する事業を展開しています

1 ご挨拶
2 3 4 5 5 7


一般財団法人ファインセラミックスセンター
理事長  服部 哲夫

 ファインセラミックスセンター(JFCC)は、1985年に通商産業省(現経済産業省)の新素材振興策の一環として、中部経済連合会が中心となり財界・産業界・自治体の協力を得て、ファインセラミックスに関する研究、試験、評価を行う公益法人(財団法人)として設立され、2015年5月に30周年を迎えました。

 2007年には、JFCCの二つ目の研究所として、「ナノ構造研究所」を設立し、「材料技術研究所」との連携により、「微構造解析技術」、「計算材料設計技術」および「新材料開発技術・材料解析技術」とが三位一体で相乗効果を発揮して、ファインセラミックスを中心に金属、高分子、複合材料など新しい材料分野について幅広く研究開発を進め、多様化・高度化する産業界のニーズにお応えし、我が国の産業振興に貢献しています。

 今後とも、時代的・社会的ニーズに対応した研究を実施し、世界のCOE(Center of Excellence)と認められるべく、独創性と変革を追い求め、JFCCの特徴である「出口となる産業分野を念頭においた研究開発」および「基盤研究の成果を着実に実用化に結びつけるための研究開発」によって、我が国の産業競争力強化に幅広く貢献するため、役職員一丸となって研鑽、邁進して参ります。


2 センター概要
1 3 4 5 5 7


JFCC外観
地球に優しい、21世紀をめざして
 ファインセラミックスは高度な産業社会や市民生活を支える優れた素材として、その可能性が大いに期待されています。しかし、新しい素材であるがゆえに、まだ技術上の未知の分野や課題も残されています。
この課題に挑戦しファインセラミックスの将来を拓くため、JFCCは出口をしっかり見据えた基礎研究、応用研究に積極的に取り組み多くの実績を築いてきました。
 そして今、私たちの夢を実現するために。
地球に優しい21世紀をめざしてJFCCはセラミックスの、そして人と地球のもつ可能性をもっともっと高めるために、すべての情熱をかたむけています。

夢見る素材 ファインセラミックス



沿革
・昭和59年(1984年) 4月  センター設立準備協議会発足
・昭和60年(1985年) 5月  センター設立許可(通商産業大臣=当時)
・昭和62年(1987年) 4月  建物(研究棟、実験棟、事務棟)の完成とともに本格的事業開始
・平成19年(2007年) 4月  ナノ構造研究所設立
・平成19年(2007年) 12月  電子顕微鏡棟完成
・平成24年(2012年) 2月  非営利・一般財団法人へ移行


設立資金
○ファインセラミックスセンター設立時
○ナノ構造研究所設立時
中部財界 39億円
中央財界・企業 16億円
中部自治体 41億円
5億円

101億円
寄付金 29億円
(万博協会からの寄付4億円を含む)
自治体補助金 11億円

40億円



3 JFCCの事業内容
1 2 4 5 5

JFCCの事業理念は、“常に技術を利用する側の立場に立つ”です。そのため、机上の研究ではなく、実際に役に立つ研究をすることが一番大切なことだと考えています。現在、『 研究開発事業 』と『 民間受託・共同開発事業 』を中心に、『 研究技術普及啓発事業 』『 中小企業技術振興事業 』『 国際交流事業 』の5つの事業に取り組んでいます。今後、さらに産業を高度化・活性化させるために、ファインセラミックスの持つ無限の可能性に向けて、JFCCは挑戦し続けます。

詳細

4 体制
1 2 3 5 5


体制図 役員 材料技術研究所 材料プロセスグループ 組織制御グループ 機能性材料グループ エネルギー材料グループ 界面電気化学グループ 高信頼性材料グループ 材料評価・試作グループ ナノ構造研究所 電子線ホログラフィーグループ 電子顕微鏡基盤グループ 電子材料解析グループ 環境電子顕微鏡グループ 計算材料グループ 研究企画部

スタッフ

5 所在地
1 2 3 4 5


〒456-8587 名古屋市熱田区六野二丁目4番1号
TEL:052-871-3500 (代表) FAX:052-871-3505

JFCC周辺地図

交通案内
(1) JR東海道本線「熱田」駅から徒歩 7分
(2) 名鉄本線「神宮前」駅東出口から徒歩10分
(3) 地下鉄名城線「神宮西」駅2番出口から徒歩10分
(4) 名古屋駅からタクシーで約20分
(5) 車でお越しの時は、国道19号線、旗屋町交差点を東に曲って二つ目の信号の角(手前左側)です


路線案内地図

JR東海道本線「熱田」駅よりお越しの場合、駅を出て右手に陸橋へ出られる階段がありますので、こちらを上がって頂けば近くなります。
お車でお越しの場合、東側より入ってすぐ左手の駐車場をご利用ください。

6 情報公開
1 2 3 4 5 6

定款
役員名簿
事業報告書
財務諸表
研究資金等にかかる管理・監査規程
研究資金等の不正使用に関する通報窓口について

Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.