研究開発分野 JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報活動 アクセスマップ


最先端機器・技術紹介 研究開発トップへ この分野の一覧へ 2012年度の一覧へ

2012-16

材料開発や製造工程問題解決のための焼結シミュレーション


技術のポイント

セラミックス材料開発の高効率化や製造工程の問題解決の支援ツールとして 、JFCC独自の本技術を活用



保有技術・設備
焼結ソフトウェア SinterPro
焼結時のミクロ組織変化や形状・寸法精度やひずみ分布等をパソコンでシミュレーション解析できる
→ JFCCにしかない独自の
  シミュレーション


活用/成果の例
焼結過程ミクロ組織と多孔体解析像
ミクロシミュレーション例:粉末焼結多孔体の組織とガス透過解析。焼結・粒成長過程のミクロ組織の様々な設計が可能
マクロシミュレーション例:成形体密度分布の影響、
焼結時の形状や密度分布、ひずみ分布予測が可能


適用分野
焼結プロセスの各種問題解決(マクロ)
焼結体の形状・ひずみの予測
  ・焼結時の試料内温度分布
  ・成形体密度ムラ
  ・自重や敷き板の影響など
焼結時の組織形成に関わる研究・開発(ミクロ)
組織形成設計
  ・粒径や粒径分布、気孔径や気孔径分布
  ・第二相の配置や粒径
  ・特定相の連続性(つながり)など



研究成果トップに戻る この分野の一覧に戻る 2012年度の一覧に戻る
Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.