研究開発分野 JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報活動 アクセスマップ

最先端機器・技術/プロセス技術 研究開発トップへ 2016年度の一覧へ

T-3
2016

高精度加工技術


技術のポイント

切断・研削・研磨の高精度加工装置を保有し、目的に合った高精度な試験片作製が可能



保有技術・設備

精密ダイサー
精密平面研削盤
自動光学的精密倣い研削盤
メーカー : 東芝機械(株)
型式 : USM200B
固定方式 : 真空チャック
砥石回転数 : 3,000〜 30,000 min-1
加工範囲(x,y,z) : 400、110、80 mm
最小設定単位 : 0.1μm
メーカー : 黒田精工(株)
型式 : GS-52PF II
固定方式 : ESチャック&電磁チャック
砥石回転数 : 500〜 2,800 min-1
加工範囲(x,y,z) : 500、200、70 mm
最小設定単位 : 0.0001 μm
メーカー : アマダマシンツール
型式 : GLS-135AS
固定方式 : 精密バイス
砥石回転数 : 1,000〜 4,000 min-1
加工範囲(x,y,z) : 250、100、130 mm
最小設定単位 : 0.001 μm

活用/成果の例

雰囲気焼結炉
ホットプレス焼結炉
HIP
加工例 : SEVNB法用V溝加工
先端曲率半径 : 0.01mm程度
深さ : 1.5mm
加工例 : ESチャック使用の薄板加工
特徴 : ワックスレス、低温固定、湿式
試料厚さ : 0.1mm
加工例 : 引張り試験片加工
写真上 : クリープ試験片(ゲージ部円筒型)
写真下 : 室温引張り試験片(下)

その他の設備

精密スライサ:3台、平面研削盤3台、マシニングセンタ:1台、円筒加工装置:2台、ダイヤモンドバンドソー:1台等保有


適用分野

● 加工〜各種試験評価までスムーズな対応
● 外部機関(企業・大学・その他 関連施設:年間100機関以上)からの受注加工実績あり



研究開発トップに戻る
Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.