研究開発分野 JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報活動 アクセスマップ


最先端機器・技術/プロセス技術 研究開発トップへ 2017年度の一覧へ

T-3
2017

セラミックスの各種焼結技術


技術のポイント

セラミックスの材料開発に不可欠な焼結技術について、保有する多様な装置を用いた高度な各種焼結技術を紹介する



保有技術・設備

雰囲気焼結炉
ホットプレス焼結炉
HIP
: 不活性ガスの加圧雰囲気が可能
最高圧力:0.9MPa
: 最高2000℃まで加熱可能
: 真空中で加熱もが可能
: 最大10tのホットプレス処理が可能
: 不活性ガスの加圧雰囲気が可能
最高圧力:0.9MPa
: 最高2000℃まで加熱可能
: 真空中で加熱も可能
: 高圧ガスによる等方圧加圧中での
熱処理が可能
・最高圧力:186MPa
・最高:1800℃
: 処理容器:φ100mm×200mmH




適用分野

・加熱分解性材料の焼結体作製(加圧雰囲気焼成)
・難焼結性材料の焼結体作製(ホットプレス焼成)
・高緻密、高強度焼結体の作製(HIP焼成)



研究開発トップに戻る
Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.