研究開発分野 JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報活動 アクセスマップ


最先端機器・技術/特性評価技術 研究開発トップへ 2017年度の一覧へ

T-20
2017

多様な規格に対応した表面形状の評価技術


技術のポイント

最新の3次元表面粗さ解析ソフト導入により多様な規格に対応
また、凹凸部の自動体積計算など迅速に3次元解析が可能



保有技術・設備

3次元表面粗さ測定機
●粗さ測定 対応規格
 JIS-’82
 JIS-’94
 JIS-’01/’13
 ISO-’84
 ISO-’94
 ISO-’97/’09
 DIN-’90
 ASME-’95/’02

●断面測定
●うねり測定
●3次元粗さ測定
●測定分解能(Z軸)
 0.02〜0.0004μm
●測定分解能(X軸)
 0.1μm
3D解析方法
 ・距離
 ・段差
 ・面積
 ・体積
 ・スペクトル解析

セラミックス研削面評価の一例
セラミックス摩耗痕評価の一例


適用分野

・セラミックス、DLC等のコーティング材等
・摺動部材の摩耗痕観察



研究開発トップに戻る
Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.