プレスリリース JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報活動 アクセスマップ
プレスリリース

<< 戻る 2016年6月29日


航空機、次世代自動車の軽量化に貢献する炭素繊維リサイクル回収技術 〜 廃棄物から高機能の炭素繊維を効率的に回収する方策を提案します 〜

本研究の【概要詳細

1.現状と課題
 高強度軽量部材の炭素繊維強化プラスチック(CFRP)は航空機や次世代自動車への本格適用が期待されています。しかし、CFRPは製造時に多くの端材が発生し廃棄され、高価な炭素繊維が有効に利用されていません。そのため、CFRPの本格普及をまえに、廃棄物から原材料の炭素繊維を効率的に回収する技術が望まれています。


2.研究開発の内容
 上記課題に対し、炭素繊維リサイクルの観点から以下の解決策を提案します。
(1) 経済的に見合う炭素繊維回収技術を実現するための炭素繊維回収時に発生するガスを燃料とした省エネ型連続式炭素繊維回収システムの開発
(2) 低品位の炭素繊維の強度を大幅に向上させる過熱水蒸気による処理方法の開発
(3) 炭素繊維の酸化劣化による強度低下を抑制する因子(繊維の表面形態と酸素分圧)の影響を解明し、過酷な繊維回収条件に耐えうる繊維の仕様を示唆(下図 結果参照)


3.今後の展開
 CFRP廃棄物を大幅削減すると共に、CFRPから回収した炭素繊維の再使用によるCFRP製造コスト削減に貢献します。
※本研究の一部は、NEDO委託事業「未来開拓研究プロジェクト/革新的新構造材料等研究開発」、経済産業省・戦略的基盤技術高度化支援事業、「知の拠点あいち」重点研究プロジェクトの一環として実施した結果から得られた成果です


本研究の詳細はこちら
<< 戻る

内容に関するお問合せは下記まで。

お問合せ先
〒456-8587 名古屋市熱田区六野二丁目4番1号
(一財) ファインセラミックスセンター 研究企画部
TEL 052-871-3500
FAX 052-871-3599
e-mail:ressup@
(※メール発信は@の後ろに jfcc.or.jp を付けて送付ください)

Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.