メールマガジン JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報・普及啓発 アクセスマップ
JFCCメールマガジンのご案内

メールマガジンは日頃からJFCCをご支援して頂いている方々のために、ファインセラミックスやJFCCに関するニュースを提供するサービスです。

ご利用について
下記フォームにて、メールアドレスの登録をして下さい。登録されたメールアドレス宛に「登録確認メール」が届きます
当メールマガジンは無料(通信料金は除く)でご利用になれます
ウイルス防止のためファイルの添付は行いません(添付ファイルのついたメールは偽物です)
 新規登録及び登録情報の変更・登録解除はご自身でお願いします


     

メールマガジン 最新号

JFCC メールマガジン 第314号【2月7日号】
 メールマガジンご登録者 各位

 暦の上では春を迎えたとはいえ、まだ寒い日が続いています。路面が凍っているところもありますし、寒さに身を
すくめながら歩いていると体がこわばってしまいます。
ところで、友人から昔と比べて日本人の歩き方が変わったという話を聞きました。それまで右手右足、左手左足を
 同時に出すナンバと言われる歩き方だったのが、明治時代に何らかのきっかけ(西洋式の軍事教練を取り入れたから
という説あり)で現在の歩行法になった、そしてその証拠は美術館にあるというのです。
 実際に美術館に行き、江戸時代から平安時代の絵巻や絵画を見てみると確かにほとんどの人物がナンバ歩きをして
います。真偽に諸説はあるようですが、私は納得しました。
 
 いつもJFCCメールマガジンをお読みいただきありがとうございます。
セラミックスを主とした材料に関する技術相談、試験評価、受託研究はJFCCまでお気軽にご相談ください。


 いつもJFCCメールマガジンをお読みいただきありがとうございます。
セラミックスを主とした材料に関する技術相談、試験評価、受託研究はJFCCまでお気軽にご相談ください。


 ● 技術紹介 ● 積層構造体の断面SEM観察用試料調製技術

 トピックス1■ JFCC標準物質のご紹介(粒度分布測定用標準粉体〜リファパウダー〜)

 トピックス2■  国際ナノテクノロジー総合展・技術会議『nano tech 2018』に出展します【2月14日〜16日】

 トピックス3■  日本セラミックス協会東海支部講演会のご案内【2月9日(金)】




 ● 技術紹介 ● 積層構造体の断面SEM観察用試料調製技術



 JFCCではこれまでの研究活動のなかで優れた研究者と技術者が一体となって獲得した試験評価・分析技術を、
皆様にご利用いただいています。その一部を紹介いたしますのでぜひご活用ください。


◯積層構造体の断面SEM観察用試料調製技術
 観察目的や分析内容によって最適な試料調整法を選択することで、積層構造体の断面SEM観察が可能

以下の試料調整法から観察試料によって最適なものを選択
・機械研磨(砥粒種:ダイヤモンド、コロイダルシリカ等)
・割断
・凍結割断
・Ar-断面イオンミリング法

これらの手法を活用することで、例えば樹脂/金属/セラミックス等による積層構造体の断面を平滑に調製し、
膜厚測定や各種分析が可能となります。


今回ご紹介の技術の関連情報は下記JFCCホームページに掲載しています。
    ⇒ http://www.jfcc.or.jp/23_develop/17t28.html

   
詳細に関するお問合せ先
   ファインセラミックスセンター 研究企画部
   e-mail :ressup@ (※メール発信は@の後ろに jfcc.or.jp を付けて送付ください)
   TEL  :052-871-3500
   FAX   :052-871-3599





 トピックス1■ JFCC標準物質のご紹介(粒度分布測定用標準粉体〜リファパウダー〜)



 JFCCではファインセラミックスの技術基盤のため、各種標準物質を開発し皆様にに頒布しています。
標準物質とは材料の特性評価方法や製造プロセスの評価法の検証と信頼性の確保などを目的とした共通試料です。

○粒度分布測定用標準粉体(リファパウダー)

・JFCCと装置メーカーの共同開発により値付けされた信頼性の高い標準粉体で粒度分布測定用の基準としての利用が可能です。

・タイプは5種類あり、関連する詳細データ等はテクニカルレポートの測定手順書(物質、測定原理毎に25種類)および
 測定データ(物質、測定原理、測定装置毎に80種類)として同時頒布しておりますのでご利用ください。

 リファパウダー(5種類 各10g 瓶入り)■
 ①リファパウダー(アルミナ)     型番 RP-1
 ②リファパウダー(炭化ケイ素)    型番 RP-2
 ③リファパウダー(窒化ホウ素)    型番 RP-3
 ④リファパウダー(窒化ケイ素)    型番 RP-4
 ⑤リファパウダー(チタン酸バリウム) 型番 RP-5


使用粒度分布測定装置の状態把握(良否判定)、試料前処理等の調整方法の評価、測定条件・手順等の測定技術の評価、
被測定粉体の値付けの基準などにご利用ください。

その他詳細、価格およびお求め方法は下記URLをご覧ください。

  ⇒ http://www.jfcc.or.jp/05_material/powder.html

標準物質に関するお問合せ先
   ファインセラミックスセンター 研究企画部
   e-mail :standard@ (※メール発信は@の後ろに jfcc.or.jp を付けて送付ください)   
   TEL  :052-871-3500
   FAX   :052-871-3599





 トピックス2■ 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議『nano tech 2018』に出展します【2月14日〜16日】



 今回で17回目となる、国際ナノテクノロジー総合展・技術会議「nanotech2018」が2月に開催されます。
JFCCも出展し、最新の成果をご紹介いたしますのでぜひお越し下さい。

○開催概要

・開催日時:2018年2月14日(水)〜16日(金) 10:00〜17:00

・開催会場:東京ビッグサイト 東4・5・6ホール(JFCCブースは東5ホール 5X−19)

・参加費:3,000円(但し、Webサイトで事前登録された方は入場無料)

・同時開催:3D Printing 2018、ASTEC2018 第13回先端表面技術展・会議、SURTECH2018 表面技術要素展、
      InterAqua 2018 第9回国際水ソリューション総合展、ENEX2018 第42回地球環境とエネルギーの調和展、
      Smart Energy Japan2018、電力・ガス新ビジネスEXPO2018、新機能性材料展2018、
      プリンタブルエレクトロニクス2018、3次元表面加飾技術展2018

      
 参加の詳細および申込は、下記URLをご覧ください。

  ⇒ http://www.nanotechexpo.jp/main/index.html





 トピックス3■ 日本セラミックス協会東海支部講演会のご案内【2月9日(金)】



 日本セラミックス協会東海支部の講演会が2月9日(金)にJFCCで開催されます。
ご参加希望の方は急ぎお申し込み下さい。

○開催概要

開催日時: 2018年2月9日(金) 15:00〜17:00(懇親会は17:15〜)

開催場所: 一般財団法人ファインセラミックスセンター 研修室 

プログラム:15:00〜16:00 「ナノテクが拓く新しいセラミックス技術」
              名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授 長田 実 氏 

      16:00〜17:00 「強力超音波の定量評価手法と堅牢ハイドロホンの開発」
              本多電子株式会社 研究部 岡田 長也 氏

      17:15〜19:00 懇 親 会(会費4,000円)

参 加 費: 無 料(懇親会参加の場合は会費4,000円*当日会場にて受付)

申込方法:氏名,連絡先(電話,FAX,E-mail)懇親会参加希望の有無を記入の上,
     FAXまたはE-mailで下記事務局まで申込ください。【まだ席に空きがございます。急ぎお申し込みください】
     ☆申し込み先 〒460-0011 
             名古屋市中区大須1丁目 35-18
              一光大須ビル7F 中部科学技術センター内
             公益社団法人 日本セラミックス協会東海支部事務局 担当:犬飼 様
              TEL 052-231-3070 FAX 052-204-1469
              E-mail: t.inukai●c-goudou.org (発信の際は●を@に代えてください。)



当システムに関するお問い合わせはE-mail:homepage@まで。
(※メール発信は@の後ろに jfcc.or.jp を付けて送付ください)


Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.