メールマガジン JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報・普及啓発 アクセスマップ
JFCCメールマガジンのご案内

メールマガジンは日頃からJFCCをご支援して頂いている方々のために、ファインセラミックスやJFCCに関するニュースを提供するサービスです。

ご利用について
下記フォームにて、メールアドレスの登録をして下さい。登録されたメールアドレス宛に「登録確認メール」が届きます
当メールマガジンは無料(通信料金は除く)でご利用になれます
ウイルス防止のためファイルの添付は行いません(添付ファイルのついたメールは偽物です)
 新規登録及び登録情報の変更・登録解除はご自身でお願いします


     

メールマガジン 最新号

JFCC メールマガジン 第319号【4月18日号】
 メールマガジンご登録者 各位

  新年度を迎え、JFCCも新たな気持ちで研究開発に取り組みます。引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。
 いつもJFCCメールマガジンをお読みいただきありがとうございます。
 セラミックスを主とした材料に関する技術相談、試験評価、受託研究はJFCCまでお気軽にご相談ください。


 ● 技術紹介 ● 材料の機械特性評価技術〜材料強度、力学的特性、長期信頼性評価〜

 トピックス1■ 第3回関西高機能セラミックス展開催のご案内【5月9日(水)〜11日(金)】

 トピックス2■ 2018年度JFCC研究成果発表会のご案内

 トピックス3■ 第23回ナノ構造研究所材料計算セミナー開催のご案内




 ● 技術紹介 ● 材料の機械特性評価技術〜材料強度、力学的特性、長期信頼性評価〜



  JFCCではこれまでの研究活動のなかで優れた研究者と技術者が一体となって獲得した試験評価・分析技術を、
皆様にご利用いただいています。その一部を紹介いたしますのでぜひご活用ください。


◯JFCCでは様々な使用環境における各種材料の強度、力学的特性、長期信頼性に関する評価技術を保有しています。

  代表的な試験は下記のとおりです。【①測定方法 ②対応測定環境 ③主な試料サイズ(mm)】

・曲げ強度: ① 3、4点曲げ  ② 室温〜1500℃/大気、真空、不活性  ③ 3x4x40
・圧縮強度: ① 角型、丸型  ② 室温〜1500℃/大気、真空、不活性  ③ 5x5(Φ5)x12.5
・引張強度: ① 平型     ② 室温〜1500℃/大気、真空、不活性  ③ 3x14x120(180)
・破壊靱性: ① SEPB、IF法  ② 室温/大気、真空、不活性      ③ 3x4x40
・硬度  : ① ビッカース  ② 室温/大気              ③ 15x15x5
・疲労特性: ① 曲げ、引張  ② 室温〜1400℃/大気         ③ 3x4x40

なお、セラミックスに限らず様々な材料の試験、また規格外の試料サイズの試験にも対応しています。
お気軽にご相談ください。


今回ご紹介の技術の関連情報は下記JFCCホームページに掲載しています。
    ⇒ http://www.jfcc.or.jp/23_develop/17t17.html
    ⇒ http://www.jfcc.or.jp/03_exam/exam011.html#01
   
詳細に関するお問合せ先
   ファインセラミックスセンター 研究企画部
   e-mail :ressup@ (※メール発信は@の後ろに jfcc.or.jp を付けて送付ください)
   TEL  :052-871-3500
   FAX   :052-871-3599





 トピックス1■ 第3回関西高機能セラミックス展開催のご案内【5月9日(水)〜11日(金)】



 西日本最大級のファインセラミックス産業展「第3回関西高機能セラミックス展」が、5月9日(水)〜11日(金)に
インテックス大阪で開催され、JFCCも出展いたします。

 ご来場をご希望の方はHPからの申込みで無料となりますので、ぜひご参加下さい。

 展示会HP⇒ http://www.ceramics-kansai.jp/


○開催概要

開 催 日:2018年5月9日(水)〜11日(金)10:00〜18:00(最終日のみ17:00まで)

開催会場:インテックス大阪 

JFCC出展ブース:6号館B B9−17【新規セラミックス製造プロセス技術、先端解析技術を紹介します。】

同時開催:高機能フィルム展、高機能プラスチック展、高機能金属展、接着・接合EXPO、高機能塗料展





 トピックス2■ 2018年度JFCC研究成果発表会のご案内



 2018年度JFCC研究成果発表会を7月に東京、名古屋、大阪の3会場で開催します。

 口頭発表・ポスターセッションにより最新の研究成果を発表いたします。合わせて各界の著名な先生に特別講演を頂きます。
多くの皆様方のご参加をお待ちしております。



○東京会場
 2018年7月6日(金) 13:00〜  東京大学「武田ホール」(武田先端知ビル 5F)(本郷キャンパス)
          特別講演 東京大学 名誉教授、 NIMS顧問 外務大臣科学技術顧問 岸 輝雄 氏

○名古屋会場
 2018年7月13日(金)13:00〜 
  愛知県産業労働センター「ウインクあいち」
          特別講演 名古屋大学 副総長 教授 財満 鎭明 氏

○大阪会場
 2018年7月20日(金)13:00〜
  梅田スカイビル「スペース36L及びR」
          特別講演 京都大学 教授 田中功 氏


発表内容詳細、スケジュール等につきましては、5月頃にJFCCのホームページ等でお知らせいたします。
なお、各会場へのアクセスは下記HPをご覧下さい。

   ⇒ http://www.jfcc.or.jp/26_event/#18seika





 トピックス3■ 第23回ナノ構造研究所 材料計算セミナー開催のご案内



 ナノ構造研究所の活動の一環として材料計算セミナーを開催いたします。
 今回は、東京大学生産技術研究所 溝口照康准教授をお招きして、最新の第一原理計算技術およびそれを応用した
ELNES/XANESスペクトルの理論計算と機械学習を用いたナノ構造解析に関する講演を開催いたします。
理論系研究者だけでなく電子顕微鏡、X線分光の実験系研究者の皆様のご参加をお待ちしております。

 参加費は無料です!ぜひご参加下さい。


○開催概要

開催日時: 2018年6月26日(火) 14:00〜(受付開始:13:30)

開催場所: 一般財団法人ファインセラミックスセンター 研修室 

定  員: 20名

参 加 費: 無 料

共 催:文部科学省科学研究費助成事業 新学術領域研究「複合アニオン化合物の創製と新機能」

申込方法:氏名、所属機関、部署、郵便番号、住所、電話番号を明記し、電子メールでお申込みください。
        申し込み先 担当 小西 e-mail : a_konishi@
                        (※メール発信は@の後ろに jfcc.or.jp をつけてご送信ください)

プログラム:13:30  受付開始

      14:00  開会挨拶 ナノ構造研究所 計算材料グループ グループ長 森分博紀

      14:10  最新の第一原理計算とその応用 I 「ELNES/XANESの第一原理計算の基礎と最近の研究」
           東京大学生産技術研究所 准教授 溝口 照康 氏

      15:20  休憩

      15:50  最新の第一原理計算とその応用 II 「機械学習を用いたナノ構造解析」
           東京大学生産技術研究所 准教授 溝口 照康 氏

      17:10  ディスカッションタイム

      17:30  終了予定

この内容は下記JFCCホームページにも掲載しています。

⇒ http://www.jfcc.or.jp/26_event/#23nano_keisan

なお、5月7、8日に開催の第22回 材料計算セミナーについては、8日午後の部を除き満席となっております。
    ⇒ http://www.jfcc.or.jp/26_event/#22nano_keisan



当システムに関するお問い合わせはE-mail:homepage@まで。
(※メール発信は@の後ろに jfcc.or.jp を付けて送付ください)


Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.