メールマガジン JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報・普及啓発 アクセスマップ
JFCCメールマガジンのご案内

メールマガジンは日頃からJFCCをご支援して頂いている方々のために、ファインセラミックスやJFCCに関するニュースを提供するサービスです。

ご利用について
下記フォームにて、メールアドレスの登録をして下さい。登録されたメールアドレス宛に「登録確認メール」が届きます
当メールマガジンは無料(通信料金は除く)でご利用になれます
ウイルス防止のためファイルの添付は行いません(添付ファイルのついたメールは偽物です)
 新規登録及び登録情報の変更・登録解除はご自身でお願いします


     

メールマガジン 最新号

 
JFCC メールマガジン 第361号【10月21日号】
 メールマガジンご登録者 各位

  いつもJFCCメールマガジンをお読みいただきありがとうございます。
セラミックスを主とした材料に関する技術相談、試験評価、受託研究はJFCCまでお気軽にご相談ください。


●ピックアップ● 「明日を拓くモノづくり新技術2019」開催のご案内
          〜名古屋市工業研究所・あいち産業科学技術総合センター・JFCC・
                              名古屋商工会議所による合同発表会〜


 トピックス1■ ファインセラミックスシンポジウム2019開催のご案内【10月25日開催】
          〜ソフトバンク、ソニー、NTTデータ経営研究所、日本ガイシ、デンソーなど
                              第一線でご活躍の方々による講演会〜





●ピックアップ● 「明日を拓くモノづくり新技術2019」開催のご案内
          〜名古屋市工業研究所・あいち産業科学技術総合センター・JFCC・
                              名古屋商工会議所による合同発表会〜




 愛知県は“製造品出荷額41年連続日本一”のモノづくり県であり、それを維持するためには今後もモノづくりを発展させる研究に取り組み続けることが不可欠です。この発表会では、愛知県立大学の小栗先生の最先端のAI/IoTに関する基調講演に加えて、主催の各試験研究機関における研究開発事例を発表します。
 また、発表会後には、「知の拠点あいち」の先端施設を見学することができます。

 皆様の多数の御参加をお待ちしております。

◯開催概要
日  時:2019年11月29日(金) 13:10−17:20
場  所:「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター 1階講習会室(豊田市八草町秋合1267-1)
定 員:100名〔見学会の定員は60名(先着順)〕
参 加 費:無料 *参加申し込み締切 11月25日(月)
申込方法:以下のいずれかの方法でお申し込み下さい
     ①名古屋商工会議所ホームページ「イベントカレンダー」よりアクセスして登録
         ⇒ https://www.nagoya-cci.or.jp/event/event-detail.html?eid=1351

     ②下記ホームページより案内チラシをダウンロードし裏面の参加申込書に必要事項を記入してFAX
         ⇒ http://www.jfcc.or.jp/26_event/#2019godou
     
プログラム
  13:10−13:15 開会挨拶

  13:15−14:15 基調講演「loTバイオセンシングとAIデータマイニング」
                 愛知県立大学 情報科学部 教授 小栗宏次 氏

  14:20−16:30 各機関の成果発表 6テーマ
           ・熱対策技術のための熱画像計測              名古屋市工業研究所

           ・シンクロトロン光の清酒酵母育種への利用         あいち産業科学技術総合センター

           ・エアロゾルデポジション法を用いたセラミックス膜の形成  ファインセラミックスセンター

           ・プラスチックの振動減衰特性評価             名古屋市工業研究所

           ・自動車軽量化のための熱可塑性炭素繊維強化樹脂(CFRTP)の加工技術開発
                                        あいち産業科学技術総合センター

           ・省エネルギーに貢献する輻射抑制膜の開発         ファインセラミックスセンター


  16:30−17:20 見学会 あいちシンクロトロン光センター ・高度計測分析機器 ・産業デザイントライアルコア
                                                     など





 トピックス1■ ファインセラミックスシンポジウム2019開催のご案内【10月25日開催】



 ファインセラミックスシンポジウム2019を開催いたします。
 
 今回は『IoTを支える材料・要素技術開発』と題して、Society5.0において重要な役割を担うIoTの動向と
主要な要素技術であるイメージセンサ、エネルギーハーベスティング、チップ型二次電池、車載半導体センサについて、
第一線でご活躍の方々に材料・要素技術開発における課題や将来展望をわかりやすくご講演いただきます。
 まだ席がございますので、皆様ぜひご参加ください。


◯開催概要 

日  時:2019年10月25日(金) 13:00〜17:30

開催会場:愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 5F小ホール  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4−38

プログラム:
  13:00〜13:05 開会挨拶

  13:05〜14:05 基調講演 「ソフトバンクのIoT戦略 〜パートナーとの共創と次世代のIoT〜」
                ソフトバンク株式会社 IoT & AI技術本部 IoT技術戦略統括部
                IoT戦略部 アライアンス推進課 課長 神谷 義孝 氏

  14:05〜14:45 講 演1 「Society5.0を進化させるイメージセンサ技術」
                ソニー株式会社 主席技監 上田 康弘 氏
   
  14:45〜14:55 休憩

  14:55〜15:35 講 演2 「エネルギーハーベスティングの最新動向と課題、今後の展望」
                株式会社NTTデータ経営研究所 シニアマネージャー 竹内 敬治 氏

  15:35〜16:15 講 演3 「チップ型セラミックス二次電池EnerCera® シリーズのご紹介−用途展開を中心に−」
                日本ガイシ株式会社 執行役員
                エレクトロニクス事業本部 ADC事業部 事業部長 大和田 巌 氏

  16:15〜16:55 講 演4 「デンソーにおける車載半導体センサと材料開発への取り組み」
                株式会社デンソー 先端技術研究所 マテリアル研究部 課長 加納 一彦 氏
  
  16:55〜17:25 講 演5 「高度画像解析技術と先端的電子顕微鏡技術の融合によるナノ計測インフォマティクス」
                一般財団法人ファインセラミックスセンター ナノ構造研究所
                主任研究員 山本 和生

  17:25〜17:30 閉会挨拶

参 加 費:JFCC賛助会員、学生、報道関係者 :無 料
     上記以外(資料集代):1,000円(消費税込み)

定   員:200名

申込方法 :下記JFCCのHPよりお申し込みください。まだ席がございますので、22日以降でも受付いたします。

         ⇒ http://www.jfcc.or.jp/26_event/#19sympo



当システムに関するお問い合わせはE-mail:homepage@まで。
(※メール発信は@の後ろに jfcc.or.jp を付けて送付ください)


Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.