JIS規格制定への貢献 JFCC Home Link Site Map English
受託研究 試験評価 機器利用 技術相談 標準物質 賛助会員
センター紹介 研究開発 材料技術研究所 ナノ構造研究所 広報・普及啓発 アクセスマップ

JFCCのJIS R1600番台規格制定への貢献


 ファインセラミックス関係のJISR規格は、1981年に制定された「曲げ強さ試験方法」を初めとして、現在104件を制定されています。JFCCは1987年の設立以来、標準化に注力して参りました。JFCCが規格制定委員として関与したJIS規格は、下表に示すように87%、90件があります。

JIS R1600番台規格の件数 104件
JFCCが規格制定委員であるJIS R1600番台規格の件数 90件
JFCCが規格制定委員であるJIS R1600番台規格の件数の割合 87%

ファインセラミックス関連JISへのJFCC貢献一覧表
(白抜きのJIS規格番号: JFCC所属の規格制定委員が関与した規格)

JIS No. JIS名称 制定年
R 1600 ファインセラミックス関連用語 1993.1998
R 1601 ファインセラミックスの曲げ強さ試験方法 1981.1995
R 1602
ファインセラミックスの弾性率試験方法 1986.1995
R 1603 ファインセラミックス用窒化けい素微粉末の化学分析方法 1987.1994
R 1604 ファインセラミックスの高温曲げ強さ試験方法 1987.1995
R 1605 ファインセラミックスの高温弾性率試験方法 1989.1995
R 1606 ファインセラミックスの室温及び高温引張強さ試験方法 1990.1995
R 1607 ファインセラミックスの破壊じん(靱)性試験方法 1990.1995
R 1608 ファインセラミックスの圧縮強さ試験方法 1990.2003
R 1609 非酸化物系ファインセラミックスの耐酸化性試験方法 1990.2003
R 1610 ファインセラミックスのビッカース硬さ試験方法 1991.2003
R 1611 ファインセラミックスのレーザフラッシュ法による熱拡散率・比熱容量・熱伝導率試験方法 1991.1997
R 1612 ファインセラミックスの曲げクリープ試験方法 1993.2002
R 1613 ファインセラミックスのボールオンディスク法による摩耗試験方法 1993.2002
R 1614 ファインセラミックスの酸及びアルカリ腐食試験方法 1993.2002
R 1615 ファインセラミックスの高温・高圧環境適性試験方法 1993.2001
R 1616 ファインセラミックス用炭化けい素微粉末の化学分析方法 1994
R 1617 ファインセラミックスの高温破壊じん(靱)性試験方法 1994.2002
R 1618 ファインセラミックスの熱機械分析による熱膨張の測定方法 1994.2002
R 1619 ファインセラミックス粉末の液相沈降光透過法による粒子径分布測定方法 1995
R 1620 ファインセラミックス粉末の粒子密度測定方法 1995
R 1621 ファインセラミックスの室温曲げ疲労試験方法 1995
R 1622 ファインセラミックス原料粒子径分布測定のための試料調製通則 1995
R 1623 ファインセラミックスの高温ビッカース硬さ試験方法 1995
R 1624 ファインセラミックス接合の曲げ強さ試験方法 1995
R 1625 ファインセラミックスの強さデータのワイブル統計解析法 1996
R 1626 ファインセラミックスの強さデータのワイブル統計解析法 粉体の気体吸着BET法による比表面 積の測定方法 1996
R 1627 マイクロ波用ファインセラミックスの誘電特性の試験方法 1996
R 1628 ファインセラミックス粉末のかさ密度測定方法 1997
R 1629 ファインセラミックス原料のレーザ回析・散乱法による粒子径分布測定方法 1997
R 1630 ファインセラミックス接合の引張強さ試験方法 1997
R 1631 ファインセラミックスの引張クリープ試験方法 1998
R 1632 ファインセラミックスの定荷重曲げ破断試験方法 1998
R 1633 ファインセラミックス及びファインセラミックス粉体用の走査型電子顕微鏡(SEM)観察のための試料調製方法 1998
R 1634 ファインセラミックスの焼結体密度・開気孔率の測定方法 1998
R 1635 ファインセラミックス薄膜の光透過率試験方法 1998
R 1636 ファインセラミックス薄膜の膜厚試験方法−触針式表面粗さ計による測定方法 1998
R 1637 ファインセラミックス薄膜の抵抗率試験方法−4探針法による測定方法 1998
R 1638 ファインセラミックス粉末の等電点測定方法 1999
R 1639-1 ファインセラミックスか(顆)粒特性の測定方法−第1部:か粒径分布 1999
R 1639-2 ファインセラミックスか(顆)粒特性の測定方法−第2部:かさ密度 1999
R 1639-3 ファインセラミックスか(顆)粒特性の測定方法−第3部:乾燥減量 1999
R 1639-4 ファインセラミックスか(顆)粒特性の測定方法−第4部:流動度 1999
R 1639-5 ファインセラミックスか(顆)粒特性の測定方法−第5部:単一か粒圧壊強さ 2007
R 1639-6 ファインセラミックスか(顆)粒特性の測定方法−第6部:か粒体層圧縮挙動 2007
R 1640 窒化けい素の相組成分析方法 2002
R 1641 ファインセラミックス基板のマイクロ波誘電特性の試験方法 2002.2007
R 1642-1 ファインセラミックスの高温内部摩擦試験方法 -第1部:自由減衰ねじり振子法 2002
R 1642-2 ファインセラミックスの高温内部摩擦試験方法−第2部:曲げ共振子法 2002
R 1643 長繊維強化セラミックス複合材料の層間せん断強さ試験方法 2002
R 1644 長繊維強化セラミックス複合材料の弾性率試験方法 2002
R 1645 噴流エロージョン試験方法 2002
R 1646 ファインセラミックスのキャビテーションエロージョン試験方法 2002
R 1647 ファインセラミックスの浸せき溶出試験方法 2002
R 1648 ファインセラミックスの熱衝撃試験方法 2002
R 1649 ファインセラミックス用アルミナ微粉末の化学分析方法 2002
R 1650-1 ファインセラミックス熱電材料の試験方法−第1部:熱電能試験方法 2002
R 1650-2 ファインセラミックス熱電材料の試験方法−第2部:抵抗率試験方法 2002
R 1650-3 ファインセラミックス熱電材料の試験方法−第3部:熱拡散率・比熱容量・熱伝導率試験方法 2002
R 1651 ファインセラミックスの焦電特性の試験方法 2002
R 1652 セラミックススラリーの回転粘度計による粘度測定方法 2003
R 1653 セラミックススラリーの回転粘度計による粘度測定方法 2003
R 1654 ファインセラミックスのボールオンディスク法による高温摩耗試験方法 2003
R 1655 ファインセラミックスの水銀圧入法による成形体気孔径分布試験方法 2003
R 1656 長繊維強化セラミックス複合材料の常温における引張−ひずみ挙動試験方法 2003
R 1657 長繊維強化セラミックス複合材料の強化材特性試験方法 2003 2003
R 1658 ファインセラミックスの高温曲げ疲労試験方法 2003
R 1659 ファインセラミックス多孔体の弾性率試験方法 2003
R 1660-1 ファインセラミックスのミリ波滞における誘電特性測定方法−第1部:遮断円筒導波管方法 2004
R 1660-2 ファインセラミックスのミリ波滞における誘電特性測定方法−第2部:開放形共振器方法 2004
R 1660-3 ファインセラミックスのミリ波滞における誘電特性測定方法−第3部:NRDガイド励振誘電体共振器方法 2004
R 1661 ファインセラミックスイオン伝導体の導電率測定方法 2004
R 1662 長繊維強化セラミックス複合材料の破壊エネルギー試験方法 2004
R 1663 長繊維強化セラミックス複合材料の曲げ強さ試験方法 2004
R 1664 ファインセラミックス多孔体の曲げ強さ試験方法 2004
R 1665 セラミックススラリーの回転粘土計によるチクソトロピー性測定方法 2005
R 1666 ファインセラミックスの粗大不均質構造評価方法 2005
R 1667 長繊維強化セラミックス複合材料のレーザーフラッシュ法による熱拡散率測定方法 2005
R 1668 ファインセラミックス多孔体の破壊じん(靭)性試験方法 2005
R 1669 ファインセラミックス−転がり軸受球用窒素けい素材の基本特性及び等級分類 2006
R 1670 ファインセラミックスのグレインサイズ測定方法 2006
R 1671 ファインセラミックス多孔体の水透過率及び水力等価直径試験方法 2006
R 1672 長繊維強化セラミックス複合材料の示差走査熱量法による比熱容量測定方法 2006
R 1673 長繊維強化セラミックス複合材料の常温における圧縮挙動試験方法 2007
R 1674 ファインセラミックスの加工損傷による強度変化の統計的判定方法 2007
R 1675 ファインセラミックス用窒化アルミニウム微粉末の化学分析方法 2007
R 1676 ファインセラミックス多孔体の熱衝撃試験方法 2007
R 1677 ファインセラミックス多孔体の室温曲げ疲労試験方法 2007
R 1678 長繊維強化セラミックス複合材料の常温における有孔引張試験方法 2007
R 1679 電波吸収体のミリ波帯における電波吸収特性測定方法 2007
R 1683 原子間力顕微鏡によるファインセラミックス薄膜の表面粗さ測定方法 2007
R 1684 ファインセラミックス-電流遮断法による固体酸化物形電気化学セルの単セル分極測定方法 2008
R 1685 ファインセラミックス-アルミニウム溶湯用熱電対保護管 2009
R 1686 ファインセラミックス多孔体の集じん性能試験方法 2009
R 1687 長繊維強化セラミックス複合材料の高温における引張挙動 2009
R 1688 ファインセラミックス用マグネシア微粉末の化学分析方法 2010
R 1689 ファインセラミックス薄膜の熱拡散率の測定方法−パルス光加熱サーモリフレクタンス法 2011
R 1690 薄膜と金属薄膜との界面熱抵抗の測定方法 2011
R 1691 ファインセラミックスのボールオンディスク法による潤滑下の摩耗試験方法 2011
R 1692 ファインセラミックス基板の熱疲労試験方法 2012
R 1693-1 ファインセラミックス及びセラミックス複合材料の放射率測定方法
―第1部:FTIRを用いた分離黒体法による垂直分光放射率
2012
R 1693-2 ファインセラミックス及びセラミックス複合材料の放射率測定方法
―第2部:FTIRを用いた反射法による垂直放射率
2012
R 1693-3 ファインセラミックス及びセラミックス複合材料の放射率測定方法
―第3部:直接加熱熱量法による半球全放射率
2012
R 1694 ファインセラミックス薄膜の湿度環境下における分光透過率の測定方法 2012


内容に関するお問合せは下記までご連絡ください。

お問合せ先
〒456-8587 名古屋市熱田区六野二丁目4番1号
(一財) ファインセラミックスセンター 研究企画部
TEL 052-871-3500
FAX 052-871-3599

Copyright (c) by Japan Fine Ceramics Center All rights reserved.