9/28 > 酸化亜鉛薄膜における強誘電性の発現を理論計算より予測 NEW
8/23 > リチウムイオン二次電池正極材料LiFePO4の表面構造を原子レベルで観察することに初めて成功 NEW
7/20 > 窒化物半導体GaN/AlGaN界面に形成される高密度電子層を可視化することに成功
  > 次世代電力制御素子で期待されるGaNの結晶欠陥を簡単に検出する方法を開発
  > 航空機、次世代自動車の軽量化に貢献する炭素繊維リサイクル回収技術
  > 環境電子顕微鏡を用いた金ナノ触媒反応の直接観察に成功
  > 次世代航空機エンジン用新耐熱材料の基礎特性を解明
2/19 > 世界が驚愕する簡易型の原子レベル観察装置を開発
  > 高感度電子線ホログラフィーを用いて、薄膜太陽電池内部の電位分布を定量的に計測することに成功【世界初】
  > 高温において保護膜中の物質の移動量を定量的に予測することに成功【世界初】
  > 電界下での理論計算による酸化亜鉛の強誘電性解析
  > ナノミストとレーザーを用いた高品質セラミックスの高速コーティング法を開発【世界初】
5/13 > 人工光合成による水素製造で世界トップレベルのエネルギー変換効率2%を達成
4/14 > 超硬物質ダイヤモンドと窒化ホウ素の接合界面の原子構造を特
12/26 > リチウムイオン電池材料/固体電解質中のドメインが電池特性に与える影響を世界で初めて解明
11/20 > SIP/戦略的イノベーション創造プログラムの3テーマに参画決定
 資料-1 耐環境性セラミックスコーティングの開発
 資料-2 太陽熱を利用した水素製造に関する基幹部材開発
 資料-3 高付加価値セラミックス造形技術の開発
9/17 > 誘電率の温度依存性を原子レベルでのシミュレーション技術開発に成功
7/23 > 単純なウルツ鉱型結晶構造酸化亜鉛の強誘電性を理論計算から示唆
7/14 > エアロゾルデポジション法によるアルミナ膜の集合組織形成
  > ネオジム磁石の高温における磁区・磁壁構造観察
  > 貴金属ナノ触媒による酸化浸蝕劣化過程のその場観察
  > 太陽熱レシーバ評価のための人工光源シミュレータ開発
  > 位置分解電子エネルギー損失分光技術を用いて、次世代全固体Liイオン電池内部の電気化学反応のナノレベルでの可視化に成功
2013
10/29 > 太陽系形成期の小惑星内部における「水」の振る舞いを解明
  > 鉄系超電導薄膜の共同研究が英科学誌Nature Communicationsに掲載されました
9/26 > リチウムイオン電池の正極表面は斑模様だった
9/25 > 公設試験研究機関への試験研究・検査設備の整備について
7/16 > 位置分解電子エネルギー損失分光法を用いて、次世代全固体電池内部のLi分布の可視化に成功
  > リチウムイオン伝導性酸化物の短時間・低温合成技術
  > 遷移金属炭窒化物 (Me(C,N)) 微粒粉末の炭素熱還元合成
2/15 > 発光の変化によって「ひずみ」を検出するセラミックス材料を開発
2012
9/7 > 次世代パワーデバイス用SiCの欠陥構造の解明
8/30 > 次世代パワーデバイス用SiCの欠陥検出方法の開発
7/5 > リチウムイオン電池中粒界が電池特性に与える影響を世界で初めて解明
  > Al添加ZnO透明導電膜の遮熱機能と構造解析
  > 過熱水蒸気を利用した炭素繊維強化プラスチックのリサイクル技術を開発
  > 酸窒化処理による生体用チタンのアパタイト形成能の向上と安定化
2011
11/25 > セラミックスの極微量不純物の可視化に成功
11/11 > 世界初、圧電材料中ナノドメインの応答をリアルタイムで直接観察
7/27 > 次世代パワーデバイス用SiCの欠陥検出方法の開発
7/22 > 酸化物系固体電解質における点欠陥濃度の第一原理計算
7/19 > 水素原子の直接観察に世界で初めて成功
2010
12/4 > SiC表面分解グラフェンの高分解能電子顕微鏡観察に成功
11/8 > 世界初! 水素原子が見えた(JFCC、東大、産総研の研究グループが電子顕微鏡で観察に成功)
9/24 > ナノカーボン/セラミックス複合材を用いた不燃軽量電磁波吸収体の開発に成功
  > セリア代替研磨材の実現に向けたガラス用新規研磨材の開発に成功
  > 走査透過電子顕微鏡によるLi原子等軽元素の直接観察に初めて成功
  > リチウム電池内部の電池反応を直接観察することに世界で初めて成功
  > リチウムイオン電池中のリチウム原子の直接観察に世界ではじめて成功
  > 高温配管診断のための温度分布センサを開発
2009
2/27 > マルチセラミックス構造を用いた超断熱材料の開発
  > ユキビタス元素を使用した白色光変換材料の開発
  > CNT/SiC複合粒子による高性能皮膜の開発
  > JFCCナノ構造研究所 新たに2台のホログラフィー電子顕微鏡を導入
9/3 > メタルドーピング及びアモルファスネットワーク制御により、高温水素分離膜の耐熱耐水蒸気性技術を開発
  > ガラスとセラミックスの複合化により熱サイクル耐久性に優れたガスシール材を開発
  > 次世代超高密度磁気記録材料中のナノ磁性現象を直接観察することに初めて成功
  > 第一原理計算により酸化ジルコニウムと窒化ケイ素の相変態機構を解明
2/20 > ナノ構造研究所の収差補正走査透過電子顕微鏡が各紙にて紹介されました
  > マルチセラミックス膜新断熱材料の開発
  > 究極の表面観察 ― 酸化チタン表面原子の直接観察に成功 ―
  > 熱電材料として有望なCa0.33CoO2(カルシウムコバタイト)中のCa原子およびCa空孔の直接観察
2008
8/14 > 省エネに貢献するナノ多孔質セラミックス断熱材料の開発
  > 電極−電解質反応性制御により固体酸化物形燃料電池特性の高性能化技術を開発
7/17 > 超小型電磁気変換デバイスの作製と電子線ホログラフィによる定量評価
4/19 > リチウムイオン位置特定に成功 電池事故対策に道
2007
8/20 > 電子ビームPVD法による複雑形状・大型基材へ
ナノ構造セラミックス膜を形成(コーティング)する技術を開発
8/3 > 高性能なセラミックス製水素分離膜モジュールの開発に成功