材料技術研究所

Materials R&D Lab

高信頼性材料グループ

サステナブル社会構築に貢献する先進部材の信頼性向上技術の開発

 高度な信頼性が要求される複合材料やコーティングに関する材料設計技術とそれに基くプロセス技術を開発し、先進部材の信頼性のさらなる向上を図ることによって、サステナブル社会の実現に貢献します。
 例えば、次世代航空機エンジンのさらなる燃費向上とCO2削減に貢献するために、高温における耐熱材料やコーティング材料の耐環境性や材料中の物質移動を詳細に評価・解析し、それに基づく材料設計指針により、先進部材の信頼性を向上させるためのプロセス技術の開発を行っております。また、生体内の模擬使用環境下におけるバイオ材料の耐久性評価や生体活性制御技術等の開発を通して、健康づくりと先進医療技術を支える材料基盤の構築を行っております

職名 氏名 学位 担当分野
グループ長 (兼)
主幹研究員

きたおかさとし

北岡 諭

research map
博士 (工学) 耐環境性材料、熱力学、腐食
主任技師

かわしまなおき

川島 直樹

学士 (工学)
1級技能士
プロセス技術
上級研究員

はしもとまさみ

橋本 雅美

博士 (工学) 生体用セラミックス系材料の開発、評価技術の開発、
生体材料の生体活性・機械的特性評価
上級研究員

たなかまこと

田中 誠

博士 (工学) 複合材料、コーティング材料の機械的特性評価
技術者

はしもとそうま

橋本 壮真

   
特任主席研究員

まつだいらつねあき

松平 恒昭

工学博士 耐環境性材料、信頼性評価
研究員待遇

かわいえみ

河合 江美

博士 (工学) 複合材料、コーティング材料の信頼性評価・解析

戻る