2021年度

JFCC研究成果集

脱炭素イノベーションをめざした革新材料開発/解析技術

5試験評価技術 / 電気特性

T-19

2021

SDGs

誘電材料の温度特性評価技術

SDGs

技術のポイント

誘電材料の温度特性を把握することで、電子デバイスの安全性・快適性・省エネルギー性能の向上に寄与

保有技術

インピーダンス・アナライザ
E4991B

周波数: 1 MHz~3 GHz
基本確度:±0.65 %
温度:  -30 ℃~80 ℃
誘電/磁性材料の評価

事例 1 : PTFEの温度特性評価

PNAネットワーク・アナライザ
N5227A

周波数: 5.6 GHz~110 GHz
測定精度:40 dBのとき±1 dB以下
(@ダイナミックレンジ60 dB)
温度:  室温~1000 ℃
電波吸収特性/誘電特性の評価

事例 2 : 断熱材用多孔質アルミナの
   マイクロ波吸収特性評価

適用分野

○誘電特性評価
 ・プリクラッシュセーフティーシステム
 ・ミリ波無線LAN/PAN用高周波回路基板
 ・フィルタ基板材料
 ・アンテナ基板材料
 ・コンデンサ材料
 ・誘電体共振器材料

○電波吸収特性評価
 ・電波吸収体パネル
 ・ノイズ抑制シート