2021年度

JFCC研究成果集

脱炭素イノベーションをめざした革新材料開発/解析技術

8試験評価技術 / 微構造

T-40

2021

SDGs

FIB-SEMを用いた3次元構築

SDGs

技術のポイント

FIB-SEM像と最新材料科学向けソフトウェアAvizoとの連携による高精度3次元情報の提供

手法概要と解析事例

SEM像のコントラストから3次元化
最大50 μm角領域に対応
他の手法と組み合わせてマルチスケール評価

SOFCモデル電極の3次元解析事例

LiMn2O4粒子の3次元解析事例

SOEC長期評価(3,000時間)後試料の3次元解析事例

最新ソフトウェアAvizo 2020.3で様々なパラメータを抽出
体積、表面積、界面の面積/長さ、空隙の数、平均径、分布etc

適用分野

電池材料、粉末、各種焼結体における構造、体積、表面積、空隙、空隙のつながり、粒子径などの3次元評価

謝 辞:本研究は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)からの委託業務で実施したものです。