ナノ構造研究所

Nanostructures Research Lab

電子顕微鏡基盤グループ

電子顕微鏡による微細構造解析技術の構築と実材料への応用

 材料を設計する上で、その微細構造を把握し制御することは極めて重要であります。主に電子顕微鏡を用いて材料の微細構造を明らかにし、材料の特性発現解明および、材料プロセス条件の改善指針を支援しております。
 超電導材料、電池材料、遮熱コーティング材料、磁石材料、排ガス触媒材料、半導体材料等をはじめ、社会基盤に必要な材料を取り扱っています。
 また、電子顕微鏡観察をうまく実施するためには、観察目的に合わせた試料調製技術が必須であります。試料調製技術・観察技術ではこれまで多くの経験を蓄積してまいりました。今後も開発された材料の観察目的に応じて、新たな電子顕微鏡観察技術を構築します。

職名 氏名 学位 担当分野
グループ長
主任研究員

かとうたけはる

加藤 丈晴

research map
博士 (工学) 電子顕微鏡、集束イオンビーム(FIB)
主任研究員

いとうまさあき

伊藤 雅章

修士 (工学) 機能材料の微構造解析
上級研究員

あだちやすお

安達 康夫

修士 (工学) 電子顕微鏡
上級技師

よこえだいさく

横江 大作

research map
1級技能士 電子顕微鏡、EBSD
上級技師

よしだりゅうじ

吉田 竜視

research map
  電子顕微鏡、FIB-SEMによる三次元構築
技術者

いとうたいし

伊藤 大志

  電子顕微鏡

戻る