事業内容

Business Overview

 当財団は、ファインセラミックスを主とした材料イノベーションの創出に関する基礎・応用研究等を通じ、学術及び科学技術の振興を図り、かつ技術を利用する立場から、ものづくりに関連する産業を広く振興し、もって我が国経済の発展と国民生活の向上に貢献することを目的とし活動を行っています。

1.研究開発事業

 ファインセラミックスを主とした材料に関する研究開発・試験評価機関として、設立以来30年以上にわたり蓄積してきた研究開発力並びに評価・試験技術を一層進化させ、社会・企業から求められる研究開発・試験評価事業の推進を通じて、ものづくり産業に寄与し社会に貢献します。また、「先端技術育成研究」及び「政府等からの研究受託」を実施し、基盤技術を維持・発展させていきます。

研究開発ページ

2.研究技術普及啓発事業

 JFCCニュースの発行、シンポジウム・講演会・セミナーの開催、プレスリリース等 様々な手段を活用し、よりタイムリーな話題提供と研究成果及び技術情報の普及及び啓発を行います。

JFCCニュースのページ

3.中小企業支援事業

 中小企業の産業振興を図るため、ファインセラミックス等に関する新技術が中小企業で幅広く活用され、ものづくり現場を基盤から底上げできるよう、個別の中小企業からの要望、相談に応じ、また大学、公設試験場等関係機関と連携を図りつつ政府等の研究開発推進制度を活用した共同研究に取り組み、中小企業の振興に貢献します。

技術相談のページ

4.国際交流事業

 学会活動、講演会、共同研究等を通じて、諸外国の大学、研究機関、企業との人的、技術的交流を図り、国際的研究動向・技術レベルの掌握、自らの技術力の向上、研究成果の発表により、国際的知名度とプレゼンスを高めるとともに研究成果とシーズ技術をグローバルに広めていきます。

5.民間受託・共同開発事業

 民間企業の多様な課題に対し、これまでの研究活動の中で培ってきた基盤的技術、また、「先端技術育成研究」及び「政府等受託研究」により築いた先行的な技術シーズをもってきめ細かく対応していきます。また、 企業が自社の研究者をJFCCへ派遣し、設備・施設を使用して各社の研究を進める「オープンラボ」制度についても幅広く活用いただくよう推進していきます。

受託研究のページ

6.試験評価受託事業

 JFCCの技術力を活かし、依頼内容に応じた「精度が高く信頼性のあるデータ」をタイムリーに提供することにより、産業界の研究開発やものづくりに寄与していきます。

試験評価のページ

7.施設・機器貸出事業

 産業界の効率的な研究開発やものづくりの推進のために、JFCCが所有する原料調製、成形、焼成、粉体特性評価、電磁気特性評価、微構造解析等の各種設備の効果的な利用提供を行います。

機器利用のページ

8.広告・宣伝事業

 ホームページに、研究成果、技術シーズ、保有装置など多くの情報を掲載し、合わせてメールマガジンを活用することでタイムリーな情報発信を行います。また、各種展示会への出展、見学会・技術交流会の開催に幅広くPRを行います。

9.標準物質頒布事業

 材料特性評価及び生産管理の基準となる標準物質を頒布し、学術・産業の発展に貢献します。

・ リファサーモ(共通熱履歴センサー)
・ リファパウダー(粒度分布測定用標準粉体)
・ マイクロ波帯における複素誘電率測定用標準物質
・ 熱拡散率測定用標準物質

標準物質のページ

JFCCビジョン

ファインセラミックスセンターは、
科学の根源である真理を常に追究し、
自らの夢と思いを実現しつつ、
産業への応用を通じて、
社会に貢献していきます。

また、これらの研究活動・社会貢献活動において、
新材料創製・微細構造解析・計算科学が
三位一体となったチーム力を発揮することで、
無限の可能性に挑戦し続けていきます。